作成者別アーカイブ: offpre

ソッドカッター 在庫切れと次回生産日程のお知らせ

弊社ソッドカッターMSC-1型が、現在在庫切れとなっております。

本製品は不定期生産のため調達に若干時間がかかり、お知らせが遅くなりましたが
次回生産日程が9月末(日程は多少遅くなることがあります)で決定しましたので、ご案内致します。

誠に勝手ながら、大変ご迷惑をお掛け致しますが、今後ともご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

伊達市運動公園除染

 

(株)Ⅰ土木様 エムテック・ソッドカッターMSC-1型 お買い上げありがとうございました。
お買い上げいただいたソッドカッターで、運動公園の芝生観客席の芝剥ぎ取り除染が施工されました。

剥ぎ取りの厚みは約25mm位で全面剥ぎ取りをしました、放射線量は芝生上で施工前 約1,35~1,68μSV/hあったのが、施工後は0,17~0,22μSV/hまで下がり、芝生の除染としてはソッドカッターでの剥ぎ取りは、簡単で確実な効果があることがわかりました。また芝も再生可能ですので、張替の心配もなく、より安上がりな工法かもしれません。

まだ放射線量の高い地区がたくさんあると聞いておりますが、今後のご活躍をお祈りします。

Fテレビ 特ダネ、タイトル「除染ビジネス素人続々参入」の事情

今朝のFテレビ、特ダネで弊社ソッドカッターの映像が放映されました。番組の頭で、エムテックグリーンのソッドマシンが映し出されました。
9月5日に行った、郡山一般家庭の芝剥ぎ除染の写真でしたが、2~3秒位の瞬間でしたので、おそらく関係者以外は、わからなかったのではないかと思います。

先週Fテレビより「御社のホームページを見た」と、弊社に電話取材があり、半信半疑でしたが、郡山で除染を請け負っている「㈲Vオール」島社長を紹介したところ、23日に実際の取材が入り、今朝の放映となったようです。
にわか仕立ての除染業者が乱立しているようで、Vオールの島社長も建設業からの転進で、放射能については全くの素人、毎日が勉強とのことで、HPで探して、弊社にコンタクトがあり、郡山での芝剥ぎ除染となったわけです。

表題の「素人続々参入」の事情の訳は?
一言で言うと行政ではなかなか対応できないことからと思います。対象が広すぎ、大きすぎて末端まで見ることが出来ない、予算は上から下りてきて個人までは回らない。いずれ国なり東電に保証を求めるにしても、除染は待っていられない必要性があってのことと思います。

進まぬ除染

伊達のK様宅の、庭の除染が終わったとの報告がありました。
芝の剥ぎ取りによる除染は、機械が入るところであれば簡単に行えますが、個人宅を、庭を含めて住宅全体を除染するとなると、屋内、屋根、壁、側溝など多岐にわたり、結構手間がかかり、費用もかさむことから、なかなか進まないのが現状のようです。
除染を請け負う業者も、それぞれ得意分野があるようで、これからは業者同士の連携も必要ではないでしょうか。
また、除染請け負いの業者も、かなり増えているようで、中にはいかがわしいと思われる業者も出てきていますので、依頼する側も注意したほうがよいと思います。

芝生に関しての、案件はだいぶ来ていますが、順次対応させていただいています。

福島、伊達市一般住宅庭の除染依頼

HPより、伊達市保原の一般家庭から芝生除染の見積もり依頼がありました。
10坪程の芝生を剥いで欲しいとの依頼ですが、新潟からですと旅費交通費を考えると、大変な費用がかかりますので、地元郡山で除染をやっている建設業者を紹介させてもらいました。

費用は条件によって異なりますが、現場を見た上での見積もりになると思います。剥ぐだけでしたら、そんなに高額になることはありません。

『芝生の剥ぎ取り除染(除去)は、ソッドカッターを使う事によって、効率良く完璧に出来ると思います』(小面積であれば手剥ぎでも対応できます。)除染については高線量地域についてこれからテストが始まるとの事。結果を見て最良の方法を採用する等など、まだ方針も定まらない中、心配なことだと思います。また除染費用の負担はどうなるのか?すでに自発的な除染作業が行われていますが、これが個人負担とすれば、気の毒なことです。

費用は原因を作ったところか国が責任を持つのが当然と考えますが、被災された方々のことを考えると一刻でも早い対応が望まれます。

郡山で除染のために、芝を剥いできました。

業者からの依頼で、除染目的で、郡山の一般住宅の庭の芝生を、剥いできました。
15坪ほどの小さい庭で、ソッドカッターの取り回しが出来るか?心配しましたが、機械の入らない隅を手作業とし、真中だけでしたが、わずか10分ほどで作業を完了しました。除染目的で、芝の再生は考えていないとのことでしたので、約3~3.5cm厚で剥ぎ取りました。

ソッドカッターを使用することで、汚染土壌が芝生と一緒に、きれいに且つ迅速に剥離できるということで、大変喜んでもらえました。剥ぎ取り後の線量は確実に下がりました。

ただ15坪とは言え、剥ぎ取った芝(土)の量は結構多く、この処理がたいへんです。いまだに処分場が決まっていなようで、今回は庭の隅に積んで、厚いビニールシートで包み、仮り置きするそうです。

これから膨大な面積の除染が始まるわけですが、処分方法の決定が先かと思われます。
今回お伺いした住宅地は比較的線量が高く、一日でも早く除染が必要とのことですが、労力、掛る費用で、まだ進んでいないのが現状のようです。


雨どい周辺の線量計写真

放射線の除染にソッドカッター?

 最近、福島の事故原発周辺の方から、ソッドカッターへの問合せが相次いでいます。

 どちらかと言うと、ソッドカッターは特殊な機械ですので、芝に関係する業界の方以外からの照会は稀です。事情をお聞きすると、ソッドカッターで土壌の除染が出来ないかとの相談が主でした。どこかで芝を剥いでいるのを見て思いつかれたそうです。

●芝地の除染にソッドカッターは最適
 確かにソッドカッターは芝を土と一緒に剥ぎ取る機械ですから、芝地での「汚染された芝と表土」の剥ぎ取りには、これに勝る機械はないと思います。剥ぎ取り面が完全に表土と分離されるため、剥いだ土は芝と一緒に処理できますので、今すぐ手軽に簡単に出来る効果的な方法かと思います。
この1カ月ほどで、伊達、郡山、二本松、いわきの方々から同様のお話がありました。よく思いつかれたものだと感心しております。

●芝地以外でのソッドカッター使用は不可です
 ただ、芝地以外の田畑、空き地などの表土を剥ぎ取るためには、現状の弊社のソッドカッターでは無理があると思います。芝のように張りめぐった根(ランナー)が無いために、土がまとまらずバラバラになります。また芝を均一に剥ぐために機械本体の重量が重く作ってあり、土に機械が潜り込んでしまいます。改良すれば使える機械になると思いますが、今すぐにというわけにはまいりません。若干の開発時間が必要です。

●お気軽にご相談ください
ご要望がございましたら、本当に効果のあるものかどうか現地での実演デモなども考えております。ソッドカッターメーカーとして、微力ではありますが、極力ご協力させていただきます。